2018/12/14

よたっこの黒豆茶




ずっとこの商品があることは知っていました。
でも、見て見ぬふりをしていたのは私です。
だって黒豆茶にいい思い出がなかったから…

それが、こうしておすすめするようになったんだから
よっぽど衝撃を受けたのは言うまでもありません。

思い返せば、2か月前。
エキビレッジでよたっこ・つねさんが試飲をしている時、
思いがけず、ふわっと香る “きなこ” の香り。
もう、その香りが心地よすぎて
一瞬でこの黒豆茶の虜です。

今まで飲んだことがあるものとは
味も香りも違いました。
でもきっとこれは言葉じゃ伝わらない。
あの香りを知るまでは、私だってそうだったから。
ということなので、気になる方は
是非、お手に取ってくださいな。
(試飲があるかはよたっこさん次第ですが…)

お正月、黒豆煮る時間ないよー。という方も
よたっこ黒豆茶でいい時間をいかがですか。
お茶に合わせて、お菓子もおすすめです。

先月のおやつ3兄弟
今月は何かな~?どうぞお楽しみに♪

◎黒豆茶:400円
◎よたっこ地粉のおやつ:1個 200円~
◎おみやげに!ジンジャーシロップ:500円(全て税込)


                                        
【yotacco(よたっこ)/上野村】◆12月28日(金)29日(土)の出店◆ 
販売品目:お菓子、ジンジャーシロップ、きなこ、大豆製品、野菜など
◎出店者の詳細はこちら→ yotacco  ◎全体の出店スケジュールはこちら
★今月は福引大会やります!各店舗500円以上のお買物で福引券1枚進呈。1枚で1回できます。
                                                             


*写真はイメージです。

2018/12/11

すみや農園のササニシキ




みなさん、普段どんなお米食べていますか?
どんなお米が好きですか?

私が子供のころは、ばあちゃんの家でつくっているお米を食べていました。
品種とかはあまり考えたこともなく、ただそのお米を当たり前のように食べていました。
今思えば、ありがたいことです。

大人になり、コシヒカリだ、あきたこまちだ、ひとめぼれだと色々な品種が現れ、
これまた深く考えずに「やっぱりコシヒカリうまいな~」と言っていた気がします。
今思えば、ほんと恥ずかしい…

そんな私も食に関わる仕事をするようになり、いろんな味を知り、
ブランド名がついていなくても、おいしいなぁと思えるものにたくさん出会いました。

そのひとつが、すみや農園のササニシキ。
元は宮城県の品種なので、群馬にはあまり馴染みがないかもしれませんが、
あっさりしていて和食に合い、特にお寿司屋さんで好んで使われているそうです。

ツヤツヤのコシヒカリに比べると、地味で素朴でわかりづらいお米です。
一口で「うまいっ!」とはいきません。たぶん、絶対。。
食べ始めて1カ月位して、ほかのお米に変えた時に「あっ…」と、かすかに思うお米です。
それでも思い返して脳裏に浮かんでくるのは、実はこういうごはんだったりする。

でしゃばらず、いつものおかずをグッと支えてくれる縁の下の力持ち。
派手さはないけど、日々食べたいのはこんな米。
私はそんな風に思っています。

なので、もし食べてみようかな…と思った方は
お試しパックではなく、1㎏からの量り売りをおすすめします。
まずは1カ月食べてみてほしいのと、かなりお買い得ですから♪


シャリ酢を入れてもベチャベチャしずらいので、
手巻き寿司にもおすすめ!

◎ササニシキ量り売り:1キロ 700円
◎おみやげに!豆ごはんセット(1回分)450円(全て税込)
*精米したての白米または玄米をご用意していきます。
*量り売りは少しお時間がかかる場合があります。ほかの店舗などでお買い物をしている間にご用意しておきますので、お気軽にお声がけください。

                                        
【すみや農園/高崎市】◆12月28日(金)のみの出店◆ 
販売品目:お米(白米、玄米)、大豆(さといらず、赤大豆)、豆ごはんセットなど
◎出店者の詳細はこちら→ すみや農園   ◎全体の出店スケジュールはこちら
                                                             
*写真はイメージです。

2018/12/10

農cafeのお蕎麦


POPが横になってしまいました。


農cafeさんの乾麺は、見るからに素朴。
というより、ぶっきらぼうと言うべきか。(←失礼!)

ビニール袋に無造作に入っているように見えるその乾麺は
ちょっと茶色くて、ポロポロと割れてしまいそうなか弱さもありました。

袋には茹で時間も書いていません。
農cafeの岩田さんに聞いても
「まぁ、茹でながら食べてみて~」と…

買ってから1カ月、ようやく恐る恐る茹でてみると
その麺は驚くほど寛容に胃の中にスッと入ってきました。

見た目とのギャップに、んんん?
素朴ではあるが全然ぶっきらぼうじゃないぞ。むしろ穏やか。
農林61号特有のザラザラとした食感だけど、ほどよくツルツル。
風味も豊かで見事な仕上がり。
ザルで冷たいつゆでも良し、あったか汁で煮込みっぽくしても良し。
茹で加減も、味見しながら自分の好みに茹で上げればいいんですね。

人もそうだが、うどんも見た目で判断してはいけないなーと反省しました。
それでも「見りゃ、おいしいってわかるよ」と買っていくご年配の方々は、さすがです。


と、ここで朗報♪
12月のエキビレッジでは、農cafeさんがお蕎麦(乾麺)を販売します。
自家栽培のそばを、このうどんを作った製麺屋(の、おじいちゃん)が蕎麦に仕立てます。
うどん同様、懐かしくて素朴な味の“蕎麦”だそうですよ。
今年の年越しそばは、これに決まりだな~♪

自家製豚丼の素×大坂屋しいたけ×下仁田ネギ
もう最強じゃー。そりゃ鍋から行っちゃうよね…


◎自家栽培そばで作った「蕎麦(乾麺)」
 おみやげにも!自家用にも‼

                                        
【農cafe(のうカフェ)/榛東村】◆12月28日(金)、29日(土)の出店◆ 
販売品目:もち、そば(乾麺)、天日干し米、梅をつかった加工品など
◎出店者の詳細はこちら→ 農cafe  ◎全体の出店スケジュールはこちら
                                                             
*写真はイメージです。
                                    

2018/12/08

ぬか漬け日記④



ぬか床作りから2週間経ちました。
先日の暑さにはちょっとビビりました。(ぬか床ダイジョウブかな~…)
我が家は少し水気が出てきたので、表面をキッチンペーパーでふいたり
糠を大さじ1~2ほど足したりしています。

おととい、和ノ屋さんの紅芯大根を漬けました。
上の写真、一切加工はしていないんですよ。
鮮やかな赤が冬の食卓に彩りを添えてくれます。

初めは硬さと辛みが気になったけど
ぬか床から出して、(ぬかを漬けたまま)タッパーに入れて
冷蔵庫で1日寝かせたら、馴染んでおいしくなりました。

みなさんのぬか床はどんな具合でしょうか?


(とんこ)


2018/12/07

今日のごはん


春菊のみそ汁がおいしい季節です。
なんだか正月の匂いがします。
これは、先月のエキビレッジで買った丹羽さん(みずき彩菜)の春菊。
2種間経ってもまだおいしい。
本当は早く食べた方がいいんですよ!
でも、万が一残っちゃっても日持ちがするので安心感があります。
火を通すと甘い芯の部分は、お鍋にしました。


春菊って鍋以外どうやって食べるのー?という方、
胡麻和えおいしいけど、ちょっと面倒…とあなた(私の事です)
朝のみそ汁に、いかがですか!


(とんこ)