2017/09/25

【お気に入りの器-珈琲編-】

好きな器で飲む珈琲 “HOKUTO59”

この器と出会ってもう何年だろう。
「ライデン木」という濃いオレンジ色をした不思議な木に、にんじんの取っ手。
当時は八百屋をしていたので、迷わず購入しました。
使っていくうちに、艶が出て、深みが出てきました。

これから何十年と使っていくうちに、どんな風に変化していくんだろう、
もっと自分たちの手にしっくり馴染んでくるのかな、
そう思うとすごく愛おしい気持ちになります。

家で飲むときはもちろん、キャンプにも、ホテルにも持っていきます。
旅館やビジネスホテルで、部屋にある珈琲を飲むときに使うのですが
旅先での少し緊張した夜も、ホッと心が和むような気がします。


もうひとつ、小さな相棒の珈琲メジャー。一杯で10g
ちょっと少ないかな、とも思いますが、我が家にはちょうどいい量。
こちらもだんだんと珈琲豆の色が馴染んでいい味が出てきました。


時間に追われると、珈琲を淹れる余裕もなくなってしまいますが
本当はそういう時こそ、ゆっくり豆を挽く時間が必要なのかもしれません。
と、自分に言い聞かせてみる…。(とんこ)


◆作家情報◆
HOKUTO59(ホクト59)
blog:http://840427.blog22.fc2.com/
HP:http://hokuto59.com/
*現在HPの更新はお休み中。お問い合わせは受け付けています。
*店舗はありませんが、高崎駅構内にある「群馬いろは」さんでも、
moguカップやカトラリーなどを購入できます。
その他のお取り扱い店舗、イベント出店情報などはblog、HPでご確認ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿