2017年5月28日日曜日

ありがとうございました!

今週末に行われたタカサキエキビレッジvol.33。
おかげさまで、二日間無事に終了いたしました。
みなさま、ありがとうございました。

今月は、麦秋の季節ということで、
『粉もののおやつ、群馬の小麦・大麦をつかった○○』というテーマでした。

はじめての試みで、告知不足など改善するところもたくさんありますが、
季節ごとに楽しんでいただけるよう努めていきたいと思いますので、
そちらも楽しみにしていただけたら嬉しいです。



次回は、6月30日(金)、7月1日(土)の開催予定です。
*最終金曜日が月末にあたるため、月をまたいでの開催となります。

出店スケジュールやテーマなどは、またあらためてお知らします。
どうぞお楽しみに。


エキビレッジ実行委員会
金井良平・智美

2017年5月27日土曜日

二日目開催中です。

エキビレッジvol.33、本日二日目(最終日)です。

昨日とは打って変わって、よいお天気です。

今日も「群馬の小麦を使った〇〇」「粉ものおやつ」をテーマに
18時まで開催いたします。

どうぞお出かけ下さい。





2017年5月25日木曜日

地粉クレープ

ここ数日、ごはんもおやつも地粉のクレープ作りにはまっています。
できるだけ、シンプルに簡単な方がいいな、と我が家ではこのレシピに落ち着きました。

◆地粉のクレープ(約4枚分)◆
・地粉または全粒粉 50g
・卵 1個
・水 100~120ml
・塩 ひとつまみ
*水の量は、好みで調整してください。
*甘いのが好きな方は、砂糖を足しても○
*作り方は、混ぜて、焼くだけ!

まず、粉を量ります。
*すみや農園さんの全粒粉“しろかねこむぎ”使用
溶いた卵と水、塩を加え、泡だて器でよく混ぜます。
50ccのお玉で約4杯分。全粒粉はダマになりやすいので、
焼く前に、その都度よく混ぜて。
薄く油をなじませたフライパンで、薄く焼く。
全粒粉は意外と火が通りにくいので、弱火でじっくり。
最後は中火にして、ちょっと焼き色をつけました。
ザルに乗せて粗熱をとり、そのまま食卓へ
マスタード、マヨネーズを塗って、
サラダをたっぷり~
くるっと巻いて、いただきます!
もちっとしていて巻きやすく、少し冷めてもおいしかったです。
全粒粉は、サラダなどの食事系クレープがよく合います。

こちらは、地粉バージョン。
*秋山農園さんの農林61号使用
いただきものの、きなこジャムと生クリームをトッピング
*こちらは、すみや農園さんの全粒粉“ゆめかおり”使用した生地
くるりんぱっ☆
個人的には、地粉はクリームなどの甘い系が、
全粒粉はきなこや黒蜜などの和風の味が合うような気がしました。
ぜひ、いろいろ巻いて試してみてください!


地粉というと、「うどんやパン用の小麦でしょ?」と思う方も多いかもしれません。
でも、使ってみると意外といろんな料理に応用できるかもしれませんね。
我が家では、天ぷらやホワイトソースなど作る時にも使ってます。
粉もの料理は、奥が深いけれど、はじめると楽しい☆
ぜひ、いろいろトライしてみてください!


(とんこ)



☆ラジオ出演☆


本日、12時50分から10分間、
ラジオ高崎Smile(スマイル)に出演します。

明日から始まるエキビレッジ会場の隣、ラジオ高崎サテライトスタジオから生放送!

チャンネルは,FM76.2MHz♪
ラジオ高崎さんのHPからもオンラインで視聴できます。
http://www.takasaki.fm/

お時間ある方は、是非聞いてくださーい!(とんこ)

2017年5月24日水曜日

vol.33エキビレッジブース


今月は、麦の穂が黄金色に染まる、麦秋(ばくしゅう)の季節ということで、
『粉もののおやつ、群馬の小麦&大麦を使った○○』です。

エキビレッジブースでも、魅力的な出店者さんたちに混じって、
毎回テーマに沿った商品を販売していきたいと思っています。

今月は、藤岡の秋山農園さんのこちら☆

六条大麦の麦茶。やわらかい味の麦茶です。

まとめて作って、余ったら麦茶氷に。
マイボトルに、麦茶氷と水を入れるて、、便利ですよ。

地粉といえば、、農林61号!
家での天ぷらは、粉と水だけ。
カリッとさらっと食べられるところがいい。

“地粉”というと、うどん??というイメージの人も多いかもしれませんね。
ばあちゃんの家では、昔から小麦粉をつくっていて、母はよくうどんを作ってくれました。そういえば、昔は、地粉なんておしゃれな言い方ではなく、うどん粉って言ってたな~

現在、我が家は薄力粉を常備していないので、天ぷらなどの揚げ物の衣や
ホワイトソースなどは地粉で作っちゃいますね。


食物繊維たっぷり、押し麦ちゃん♪
だいたい白米1カップにつき、押し麦大さじ2程。
気分によって麦の量を変えています。

そして、最近よく雑穀と食べているのが、コレ。
白米を食べると眠くなっちゃう~。そんな人にも麦や雑穀入りのごはんだと胃が重くならずにいいみたいです。米より膨らむので、少ない量でも満足感があるような気もします。

それでも、何より、おいしいので、もう半年くらい続いています。
やっぱり、おいしく楽しく食べたいですよね♪


上記のほかに、リピーターさんの多い一作農園さんの梅干し(大きい梅干しのみ)、からし漬けも密かに持っていきます。スペースの都合で、並べていない時もあるかもしれませんので、ご希望の方は、お声かけください!

【タカサキエキビレッジvol.33】
日時:5月26日(金)、27日(土)/各日11時~18時
場所:高崎駅構内びゅうプラザ隣・イベントスペース(新幹線改札口手前)
☆出店スケジュールは、こちらからご覧いただけます。

☆各店舗、お買上げ毎『春くじ』配布中!

2017年5月23日火曜日

全粒粉のクレープ

すみや農園さんの全粒粉を使って
クレープを作ってみました。
と言っても、今回はあまくない食事用です。
今回使用したのは、薄力粉のしろこがねむぎ(写真右)
弱火でじっくり、、
意外とくっつかず焼きやすい!
生地にマヨネーズとマスタードをぬり、
たっぷりのサラダを用意して、クレープにON!
くるくる巻いて~いただきます♪

なるべくシンプルに、簡単にできるよう、
只今、いろいろ配合を変えて研究中。

(とんこ)


2017年5月22日月曜日

vol.33⑦森農園

そういえば、森さんが初めてエキビレッジに出店したのはちょうど一年前。
野菜のおいしさに惚れて、倉渕まで口説きに行きました。
当日は、たくさんのレタスを持ってきてくれました。もうレタス祭りです(笑)

ということで、今年もレタス祭りになりそうですよ♪

特徴的なレタスをいくつかご紹介します。

◆ギザギザ系…ギザギザ葉、パリパリした食感が特徴で、サラダはもちろん、パンにはさんだり、お弁当に入れたりして、“見せる”レタスとしてオススメ。

◆半結球レタス系…内側が巻いていく縦長のボリュームあるレタス。スープなど、加熱にもおすすめ。

◆シュクリーヌレタス…加熱に適したフランス伝統種のレタス。外側のフワフワしたところはサラダ菜に似ていますが、内側はギュッと巻くので、火を通してもシャキッとした食感です。小ぶりながらドシッとした重量感あるレタス。


レタス以外にも、持っていけるものがあれば持っていきます!とのことですので
当日のお楽しみに。かぶもおいしい季節です♪

◆サラダかぶ…とてもジューシーな味わい。皮をむいてまずは生でシンプルに味わってほしい一押しの一品。個人的にはかぶはこの時期の春かぶが一番おいしいと思う。

◆ミニ大根…サラダに向く柔らかい大根。下部は辛味もあるのでおろしにも。
柔らかい葉もぜひ活用してほしいです。


暑くなり、レタスの美味しい季節ですね~
そして何より、森さんの笑顔にお会いできるのも楽しみです☆

たくさんの野菜が目印!どうぞ、おでかけください。(とんこ)

                                         
【森農園/倉渕町】◆5月27日(土)のみの出店です◆
当日は、レタス祭~!!レタス4種ほど(ギザギザ系、フリフリ系、半結球、シュクリーヌ…)、サラダかぶ、赤かぶ、ミニ大根などを販売予定。※写真は去年の様子です。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ 森農園 
                                                             

2017年5月21日日曜日

vol.33⑥ナチュレルマン

高崎市金古町の住宅街に佇む小さなレストラン・ナチュレルマン。
今月のテーマ『粉もののおやつ、群馬の小麦、大麦を使った○○』にぴったりのお店。
パンや焼き菓子など、小麦粉をつかったおやつが多いということもありますが、
そのおいしさに、私たちは密かに「粉の魔術師」と呼んでいます。

こちらクリームパン。

その中でも、今月のおすすめは…県産地粉の炭酸饅頭

ちょっと地味な印象の(←失礼!)炭酸饅頭ですが、
だからこそ、地粉の旨みが際立ちます。
そして、餡がまた旨い。
私は「時雨味噌」をいただきましたが、レンコンのシャキシャキッとした感じと
濃すぎない味付けが、手づくりの皮によく合っていました。
懐かしいけど、野暮ったくない。そんな感じ。

他にも、粉もののおやつ、天然酵母パンがたくさん並びます。
洋風な焼き菓子から懐かしい和のおやつ、おやつパンや食事用のシンプルなパン。

かわいらしい“どら焼き。かわいいけど、ギュッとしてます。
スコーンやパウンドケーキも♪

お昼には、お弁当やサンドイッチもどうぞ。
今月のお弁当は、ごはんの上に具がのっている丼タイプです♪

コロッケバーガー。パンのしっとり具合がグッド♪

(とんこ)

                                                             
【ナチュレルマン/高崎市金古町】◆5月27日(土)のみの出店です◆
当日は、お弁当、天然酵母パン(サンドイッチ、バーガー、菓子パン)、お饅頭、焼き菓子(スコーン、ケーキなど)、クラッカー等、販売予定。
※パン・焼き菓子などは、主に北海道産の小麦粉(全粒粉)を使用しています。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ ナチュレルマン 
                                                             

vol.33⑤すみや農園

すみや農園さんといえば、、
お米や大豆をつくっている農家さん。という方も多いと思いますが
実は、小麦の栽培もしているんです。
普段は、県内のパン屋さんやお菓子屋さんに卸しているとのことなので、
知らず知らずのうちに、口に入れている可能性も!?

麦畑の前で。すみや農園の園主・小林祐さん。

今月は『粉もの』がテーマということで、
すみや農園さんにも、小麦粉を販売してもらえることになりました。
今回は、2種類の全粒粉です。


薄力粉タイプの“しろがねこむぎ”
中強力タイプの“ゆめかおり”
どちらも初めて聞いた名前です。

すみや農園のゆうさんは、しろがねこむぎは、ホットケーキやクッキーの生地に
ゆめかおりは、パン生地に混ぜたりしているそうです。
やはりスイーツ男子ですね♪

当日は、いつも通りお米や大豆、豆ごはんセットなども販売します。
これから、麦刈りや田植えの準備など、穀物農家さんにとって最も忙しい時期に
突入するため。しばらく出店はお休みになりそうです。


お米など、継続的に購入してみたい方は、この機会に相談してみてはいかがでしょう。
大豆などを常備されている方も、どうぞお買い逃がしなく!(とんこ)

                                         
【すみや農園/高崎市】◆5月26日(金)のみの出店◆
当日は、お米(ササニシキ、低アミロース米、あくねもち米)、豆ご飯セット
大豆2種(さといらず、赤大豆)、全粒粉を販売予定。お米の量り売りのあります。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ すみや農園 
                                                             

vol.33④佐々木蒟蒻店

いや~暑いですね。
こうなってくると食べたくなるのが、冷奴、オニオンスライス、冷やしトマト、、
それに、刺身こんにゃく!!いいですね。

切り方ひとつも、常識にとらわれていました。。
写真は、拍子木切りの刺身こんにゃく。切り方で味わいも変わりますね~

今ではメジャーな刺身こんにゃく、実はこんにゃく業界で初めて商品化したのが、
佐々木さんの先代なんですって!驚きです。

佐々木蒟蒻店のこんにゃくは、全て手練り。毎回、手練り。
その練り具合が絶妙で、独特の食感を生んでいます。
こればっかりは、食べてみてもらわないとわかりませんね。

ヒトコトで言うならば、「存在感のある蒟蒻」
でも、クセがないのでいろんな料理とも相性がいい。

あれ?まるで作っているご本人みたいです。。


群馬名産というけれど、身近にありすぎて特にこだわりないなー。
という、群馬の人にこそ食べていただきたい一品。もちろん群馬土産としてもおすすめ!


こんにゃくトリビアや食べ方満載の佐々木蒟蒻店のfacebookも楽しいですよ☆(とんこ)

                                        

【佐々木蒟蒻店/下仁田町】◆5月26日(金)のみの出店です◆
当日は、純手ねり蒟蒻「THE 刺身」などを販売予定です。

                                                             

【出店者情報】

佐々木蒟蒻店
甘楽郡下仁田町下仁田119-6
※現在、直売所での販売は行っておりませんが、小売・発送などご相談に応じて承ります。お気軽にお声掛けください。◆上記場所に、「赤いのぼり」が出ている時は、直売しています。

vol.33③こまつ農縁


我が家は昨年末ころ、なぜかいきなり雑穀に目覚めました。
それから、朝ごはんは、ほぼ何かしらの雑穀や麦をブレンドして食べているのですが
これがまたおいしくておいしくて、食べるたびに「家の朝ごはんが一番☆」と思うほど。
たまに白いごはんを食べると、ちょっと物足りないくらい。
以前、夫が雑穀嫌いだったのは、私の炊き方が悪かったようです。。

我が家の雑穀ストック。押し麦や大豆も。
右から二番目はこまつ農縁さんのお米・イセヒカリ

小松さんの雑穀ブレンド米は、炊くのも簡単でした。
浸水も30分ほどでよく、ふっくら、もちもち♪
雑穀試してみたいけど…という方にもおすすめです。
見ためもきれいで、ちょっと飾っておきたくなっちゃいます。

お試しパックもあるので、まずは試してみてもいいかもしれません☆

こまつ農縁ざんの雑穀ブレンド米は、淡いピンク色の炊き上がり。
冷めてもおいしい。あえて、ちょっと多めに炊いておにぎりにしたり。

ほかにも、自家栽培のお米を加工した“おかき”や“お米ヌードル“を販売します。
もちろん、お米も!“イセヒカリ”という、ちょっと珍しい品種です。
お米の特徴なのか、小松さんの人柄なのか、穏やかな味のお米だなぁと思いました。
気になった方は、是非試してみてください。(とんこ)


                                        
【こまつ農縁/高崎市】◆5月26日(金)のみの出店◆
当日は、お米、雑穀、お米ヌードル、おかきなどを販売予定。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ こまつ農縁 
                                                             

2017年5月19日金曜日

vol.33②だるまだるま

さぁ、だるまだるまさんも今月のテーマに沿った『粉もののおやつ』を
ご用意してくれることになりました。

まずは、こちら!
地粉のブルーベリーチョコナッツマフィン。
先月もちょこっとだけ販売していたので、すでに食べた方もいるでしょうか。
だるまだるまさんらしい(?)衝撃的な風貌です。

そして、定番人気のスコーンは2種類を販売定。
地粉でつくったビターナッツチョコスコーンと
全粒粉の寺田本家酒粕ナッツスコーン。
酒粕スコーンは、なぜだかほんのりチーズっぽい味がします。

まんまるスコーン♪ナッツもぎっしり♪♪

どちらも、太田市産の農林61号という小麦粉を使っています。
個人的には、農林61号は風味が強くて、昔から好きな小麦粉。
ばあちゃんの家でも作っていて、うどんと言えばコレでしたね~。
この野暮ったい名前もなんだか愛らしい☆

数年前に群馬の奨励品種()から外れてしまいましたが、
生き残ってほしい品種です。


ほかにも、お弁当やおむすび、煮卵、おかかなどのごはんのお供、
お弁当、おむすびは早めの購入をおすすめします!

エキビレッジ限定ひ~んやりりスイーツもたくさん並びます。
エキビレッジ限定スイーツもちょこっと
バージョンチェンジするかも!?お楽しみに☆

新幹線改札口からも近いので、
移動中の食事に、おやつに、おみやげに!
お気軽にお立ち寄りください。(とんこ)

                                        
【だるまだるま/高崎市】◆5月26日(金)、27日(土)の2日間の出店◆
当日は、お弁当、おむすび、煮卵・おかかなどのごはんのお供、大福、スコーンやクッキーなどの焼き菓子、エキビレッジ限定スイーツ、オリジナルほうじ茶などを販売予定。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ だるまだるま 
                                                            

2017年5月18日木曜日

vol.33①ピッコリーノ


今月のテーマは、『粉もののおやつ、群馬の小麦、大麦を使った○○』ということで、
まずは、こちらのパン屋さんの紹介です。

山名八幡宮の境内にひっそりと佇むパン屋「ピッコリーノ」

ピッコリーノさんは、主にW8号(ダブルハチゴウ)という群馬の小麦粉をつかった
天然酵母のパンをつくっています。

その中でも、今回おすすめするのは『カンパーニュ』


カンパーニュは、フランスの田舎パンというだけあって、
素朴な地粉がよく合っているなぁ、と感じます。

この日は、にんじんシリシリと豆腐、マヨネーズを合わせ、塩、こしょうで味を調えたもの。冷蔵庫の残りものですが、意外とどんなおかずでも合う、包容力のあるパンです。

はさむ具は、ハム一枚、きゅうりだけで、とびきりおいしいよ、と教えてもらいましたが
欲張りな私はついついはさみすぎてしまいます。。

カンパーニュのほかにも、くるみやドライフルーツ、チーズ、レーズンの入ったパン、
和菓子のような黒蜜パンなど、いろいろな種類のパンをお持ちします!(とんこ)

                                        
【ピッコリーノ/高崎市山名町】◆5月26日(金)、27日(土)の2日間出店◆
当日は、群馬県産小麦W8を使用した天然酵母パンを販売予定。(食パン、カンパーニュ、ぶどうパン、チーズパンなど)※一部、県産以外の小麦粉を使用したパンもあります。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ ピッコリーノ