2015年12月13日日曜日

vol.16-①yotacco

こんにちは。今日からvol.16の出展者さんを順番にご紹介していきます。
今回は、クリスマスパーティーや忘年会などですぐ食べられるチーズや焼き菓子、
年末年始の鍋料理や御節料理に重宝しそうな下仁田ネギや黒豆、小豆、お米などの
販売もありますので、是非楽しみにしていてください。


まず1組目の出展者さんは、はるばる上野村から~yotacco(よたっこ)さん☆
出展の度に、高崎駅に小さな上野村を持ってきてくれるかのようなよたっこさん。
久しぶりの出展に胸が踊ります♪
以前の様子。畳が出現。座り込んでお話する方も。
まるで、近所にお茶でも飲みに来たかのよう…
そんなよたっこさん、今回は雑穀、選別したばかりのお豆もたくさん持ってきてくれるそうですよ。
お正月料理に欠かせない黒豆、お汁粉用の小豆、間に合えば挽きたての“きなこ”もありかもしれません。自家製味噌も作れる大豆あります。さつまいも、菊芋などの野菜もあるだけ!
◆お豆の雑穀、選別の様子が載っています。→http://yotacco.exblog.jp/25167063/

上野村でカフェもやっているyotaccoさん。
おいしい煮豆や味噌作りのコツを教えてもらったり…それもエキビレッジの楽しみのひとつですね。※カフェ営業は年内営業は12月13日(日)まで。冬季はお休み。

春になると、上野村のディープな楽しみ方を体験できるyotaccoのアウトドア月間も始まります。
そんなお話も聞いてみてもいいかもしれません☆(と)

12月25日(金)、26日(土)の二日間、出展します。

yotacco(よたっこ)/上野村
【小豆、黒豆、大豆、さつまいも、菊芋など上野村のyotacco畑で収穫した農産物】
◆両日出展◆


上野村にて、自分たちで仕事を生み出しながら暮らしていくことを目標に結成したyotaccoです。
「いたずらっこ」という意味の「よたっこ」は、お山の中でいろいろな遊びを生み出しながら暮らしてきたかつての「よたっこ」たちのように仕事をしてゆきたい、と名づけました。
家の裏の畑では小麦、大豆、小豆、芋類などを中心に季節の野菜を栽培し、築140年の養蚕農家をカフェやツーリズム、デザインの仕事の拠点としています。カフェでは、よたっこの畑で栽培したものをつかったお昼ごはんやこじょはん(おやつ)をご用意しています。

【店舗情報】
cafe yotacco ※カフェ営業は12月13日(日)で終了。冬季休業に入ります。
〒370-1613 群馬県多野郡上野村勝山192
0274-59-2023 
ブログ:よたっこのよた http://yotacco.exblog.jp/facebook /
twitter :yotacco

0 件のコメント:

コメントを投稿