2016年3月17日木曜日

vol.19-⑥ だるまだるま

駅といえば、「駅弁」
エキビレッジといえば、「だるまだるまさんのお弁当」
そう言っても過言じゃないかしら?と思うくらい、エキビレッジでも人気上昇中のお弁当。
だるまさんの帯がつきました!
ちょうど今月のエキビレッジ開催日は、春の青春18切符も発売している頃。
たまにはスマホじゃなくて、時刻表片手に鈍行列車の旅ものんびりできていいですよ♪

エキビレッジでお弁当やおやつを仕入れて、そのまま旅へ~というのも駅ならではのお楽しみ。
電車だと、あまり遠くに行かなくても、旅気分を味わえるから不思議です。

ゼリーやブラマンジェなどのふるるん系、好評のスコーン、大福などのスイーツも
たくさん用意してお待ちしております。
スイーツなのに、食べた後さっぱり!なゼリーやブラマンジェ
前回1番人気の酒粕スコーン

3月25日(金)、26日(土)の両日ともに出店です。

※暖かくなってきましたので、保冷剤や保冷バッグなどご持参いただけると助かります。

だるまだるま/高崎市
【体に優しいお弁当、おむすび、大福、スイーツ、オリジナルほうじ茶】 ◆両日出店◆

写真は、店舗での提供時のものです。
当日のお弁当とは内容、盛付けが異なります。















「だるまだるま」は大手前通りとさやもーるの交差する角に、2011年4月よりオープンしました。
米食離れが顕著になっている昨今、あえて手軽に食べられる日本人の伝統食"おむすび"に着目し、国産、地産地消,無添加、オーガニックと食材に徹底的にこだわりました。

食育をテーマに、、、からだにやさしい、なるべく負担のかからないものを食べて欲しい…
そんな想いから、とっても身近な「ジャパニーズファーストフードおむすび」を安心できる材料で、毎日心を込めてむすんでいます。

群馬産、大間々の日本一醤油さんの国産有機醤油をベースに、
三河の国産有機みりん等を使用した佃煮や味玉などの総菜も販売します。
三陸さんの希少な昆布や堀込農園さんの自然鷄の玉子を使用しています。
また、だるまだるまの特選具材をふんだんに使ったオーガニック弁当、
無農薬野菜とオーガニック調味料でつくったピクルス、マクロビクッキーなどもオススメです。

【店舗情報】
だるまだるま
高崎市鞘町80 タイムズビル1F
070-5011-8643
営業時間:(平日)11:30-14:30/17:30-21:30(土日祝)11:00-15:30/17:30-21:30
定休日:水曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿