2016年3月4日金曜日

桜でんぶとちらし寿司

昨日は雛祭り。
なんと、わたしのブログでの呟きを見ていた夫(かなへい)が、
なにやら、こっそり、ちらし寿司用の桜でんぶを仕込んでいました。

問題は、何であのピンク色を出すのか?
facebookでいろいろやりとりしている様子が楽しかったです。
ビーツ、ハイビスカスティー、ローズヒップ、梅酢、赤紫蘇、紅麹…いろんな案が出ましたが
結局、去年仕込んだいちごシロップを使ったようです。
出来栄えは、、なんとか散り際のサクラくらいの色には…
いやいや、意外とそめいよしのとかこんな色だったよねと言い聞かせつつ。

それでも手作りの桜でんぶは、ギュッとした鯛の味とほのかな苺の甘みで
酢飯や刺身と合わると、とても美味しかったです。
家にあったハイビスカスを煮出してみたら、
以外にも藤色になっちゃった、、
うーん、やっぱり鯛旨し♪

私はというと、10年ぶりに酢飯を作りました。
思い出しながらだったけど、意外と上手にできたようでホッと一安心。


でんぶで使った鯛の骨は潮汁に、頭は塩焼きに、
結婚して初めてのちらし寿司、とってもおいしかったです!

ご馳走様でした。


(とんこ)

0 件のコメント:

コメントを投稿