2015年12月18日金曜日

vol.16-⑥こぐれ農場

おはようございます。
じりじりと年末が迫っていますね~。

年末と言うと、野菜の値段が高等しますね。
かと、思えば先日のニュースでは大根ができすぎてしまい大量に廃棄されていました。
売っているものは一緒なのに、これが市場の需要と供給のバランスというところなのでしょうか…

「作っている人から直接買う」
そういった場合、師走だから、不作だから、という理由で値段が大幅に変わるということはあまりないと感じています。豊作だから少しおまけするよ。という事もたまにはあるかもしれませんが。

以前、八百屋をやっていた時には、大震災の中でも、大雪の時でも、日照りが続き不作の時も、
野菜が少ない時も、旬の一番おいしい時期も、いつも同じ値段で野菜を買うことができました。

買い物をする時、何を基準にするかは、人それぞれだと思いますが、
「作る人」と「使う人」がお互い様の距離感で在ればいいなぁとそんな風に思っています。
(毎回、うまくまとまらなくてスミマセン…)


と長くなってしまいましたが、本題の6組目の出展者「こぐれ農場」さんの紹介です。

今回は、葉物野菜を中心に大根や人参などの根菜も販売します。
あたたかい冬ですが、ようやく霜が降り始め野菜も甘みを増してきたようです。
野菜は毎回人気ですが、年末年始のお料理用などで更に需要が高まる予感…
お目当てのものは、早めにゲットされることをおすすめします。

こぐれ農場さんといえば、2種類の大豆も人気者。
砂糖がいらないほど甘みが強い、と言われる「さといらず」
ポクポクとした食感がクセになりそうな「赤大豆」
それぞれのおいしい調理方法など、聞いてみてはいかがでしょう!

自家製味噌にチャレンジしてみるのもいいですね♪
師走の忙しい時こそ、しっかり栄養補給☆
12月26日(土)のみの出展です。

こぐれ農場/前橋市
【滋味溢れる旬の野菜(葉物野菜、大根、人参)、大豆(さといらず・赤大豆)、にんじんジュース】 
◆12月26日(土)の出展◆



こぐれ農場は前橋市の西のはずれ、清野町という場所にあります。
米、麦、大豆、露地野菜を少量多品目、全圃場有機栽培で夫婦二人で取り組んでいます。
作る物はできるだけ、食べてみて美味しいと感じた固定種、在来種の品種を栽培しています。
自分たちと食べていただく方が、安心して美味しく食べられるように。
そして次の世代に受け渡すことを考え栽培しています。

【出展者情報】
こぐれ農場
群馬県前橋市清野町
027-254-3390
※店舗はございません。詳細は下記をご確認ください。

下記の店舗でもお取扱い頂いております。ご利用ください。
■BIOSK(ビオスク)
高崎市中居町2丁目6-31
027-333-5753
http://biosk.in/top.html
…野菜(季節によりお休み有)、大豆(さといらず・赤大豆)、にんじんジュース
■逢とり縁(アトリエ)
前橋市箱田町355-4
027-289-6464
www.atelierweb.jp
…大豆(さといらず・赤大豆)、古代赤米、にんじんジュース
■草木堂野菜店
前橋市龍蔵寺町313-16(前橋店)
https://www.facebook.com/kusakido
…にんじんジュース

下記店舗にて食材を使用していただいています。
■逢とり縁(アトリエ)
前橋市箱田町355-4
027-289-6464
…米
Naturellement(ナチュレルマン)
高崎市金子街2340-5
027-329-6819
http://cafe-naturellement.com/
…米、野菜
■baimai(バイマイ)
富岡市上高尾29
0274-67-1188
https://www.facebook.com/baimai88

0 件のコメント:

コメントを投稿