2015年11月23日月曜日

vol.15-⑪ だるまだるま

寒くなってきましたね。
昔は、寒いの嫌だなーと思うことが多かったのですが、
冬ならではの美味しいものを知ってからは、寒さが待ち遠しくもなりました。

そんな一品に、だるまだるまさんの“大福”があります。
夏の間は、エキビレッジでの販売を控えていた、人気の大福です。

私は、つぶあんが苦手なのですが、これなら食べられる。
あんこ炊き方にも秘密があるようで、すっきりした甘さが男性にも人気です。

甘味系は、豆乳ブラマンジェ、オーガニックカカオのブラマンジェ、
フルーツゼリーなどもお持ちします。

もちろん、おむすび、お弁当もありますよ。
こちらは、お昼タイムに人気が集中する為、早めのご来場がおすすめです!


そんなだるまだるまさん、
ランチタイムに加え、夜の営業も始まりました!
お酒やおつまみ、コース料理もあるそうです。
これから忘年会シーズン到来ですが、こんな滋味深い飲み会もいいですね☆

両日出展します。

だるまだるま/高崎市
【体に優しいお弁当、おむすび、大福、スイーツ、オリジナルほうじ茶】 ◆両日出展◆

写真は、店舗での提供時のものです。
当日のお弁当とは内容、盛付けが異なります。




















「だるまだるま」は大手前通りとさやもーるの交差する角に、2011年4月よりオープンしました。
米食離れが顕著になっている昨今、あえて手軽に食べられる日本人の伝統食"おむすび"に着目し、国産、地産地消,無添加、オーガニックと食材に徹底的にこだわりました。

食育をテーマに、、、からだにやさしい、なるべく負担のかからないものを食べて欲しい…
そんな想いから、とっても身近な「ジャパニーズファーストフードおむすび」を安心できる材料で、毎日心を込めてむすんでいます。

群馬産、大間々の日本一醤油さんの国産有機醤油をベースに、
三河の国産有機みりん等を使用した佃煮や味玉などの総菜も販売します。
三陸さんの希少な昆布や堀込農園さんの自然鷄の玉子を使用しています。
また、だるまだるまの特選具材をふんだんに使ったオーガニック弁当、
無農薬野菜とオーガニック調味料でつくったピクルス、マクロビクッキーなどもオススメです。

【店舗情報】
だるまだるま
高崎市鞘町80 タイムズビル1F
070-5011-8643
営業時間:(平日)11:30-14:30/17:30-21:30(土日祝)11:00-15:30/17:30-21:30
定休日:水曜日

0 件のコメント:

コメントを投稿