2015年10月19日月曜日

vol.14-③あっちゃーふぁーむ

こんばんは。
朝の自転車生活が四日目に入りました。
なんとか三日坊主の壁は越えたようです。
どこからともなく漂ってくる朝ごはんの匂いにクンクンして、
お腹がすいた頃に家に到着する。なんだか、幸せな日々です。

さて、エキビレッジvol.14@わくわく収穫祭。
3組目の出展者さんは、赤城山の麓で野菜を作っている「あっちゃーふぁーむ」さん。

自然体のご夫婦のつくる野菜は、どれもほのぼの優しい雰囲気。
優しい雰囲気の野菜って?それは、もう私の感覚でしかないのかもしれませんが、、

同じ野菜でも、作る人で味が変わる気がします。
作り方でも、場所でも、土でも変わるけど、
作る人の性格も大いに関係してくるような気がしています。

エキビレッジでは、実際に作っている人が販売をしにやってきます。
忙しい日々の中ではなかなか難しいかもしれませんが、時には話をしながら、
少しゆっくりお買物をしてみるのも案外おもしろい発見があるかもしれません。

食欲の秋。野菜もおいしい季節です。
ほくほくカボチャ、サツマイモや人参などの根菜、
紫カラシナ、ロシアンケールなどの珍しい葉野菜など
旬の野菜をたくさん用意してお待ちしております!


11月1日(日)のみの出展です。

あっちゃーふぁーむ/赤城山麓(渋川市)
【九重栗カボチャ、サツマイモ、人参、里芋、赤リアスカラシナ、ロシアンケールなど旬の野菜】
◆【物販ブース】11月1日(日)のみ出展◆

有機栽培を基本に村単位で循環できる農業、「お金をなるべく使わない農法」を目指してます。

米ぬかを中心としたボカシ肥料を主に使っていて、竹チップ、松の葉等を利用してマルチ代わりにしたりと、なるべく自然のもの(あまりお金をかけない)を使う事を心がけてます。
でもポリのマルチやらパオパオ、寒冷紗、完熟豚糞(野菜によって)、も使います。

赤城山中腹の立地条件を最大限に活かせるように日々、模索してます。

【生産者情報】
あっちゃーふぁーむ
渋川市赤城町溝呂木
※店舗はございません。下記店舗にて購入できます。

下記の店舗でお取扱い頂いております。ご利用ください。
■BIOSK(ビオスク)
群馬県高崎市中居町2-6-31
027-333-5753
http://biosk.in/top.html


0 件のコメント:

コメントを投稿