2017年5月24日水曜日

vol.33エキビレッジブース


今月は、麦の穂が黄金色に染まる、麦秋(ばくしゅう)の季節ということで、
『粉もののおやつ、群馬の小麦&大麦を使った○○』です。

エキビレッジブースでも、魅力的な出店者さんたちに混じって、
毎回テーマに沿った商品を販売していきたいと思っています。

今月は、藤岡の秋山農園さんのこちら☆

六条大麦の麦茶。やわらかい味の麦茶です。

まとめて作って、余ったら麦茶氷に。
マイボトルに、麦茶氷と水を入れるて、、便利ですよ。

地粉といえば、、農林61号!
家での天ぷらは、粉と水だけ。
カリッとさらっと食べられるところがいい。

“地粉”というと、うどん??というイメージの人も多いかもしれませんね。
ばあちゃんの家では、昔から小麦粉をつくっていて、母はよくうどんを作ってくれました。そういえば、昔は、地粉なんておしゃれな言い方ではなく、うどん粉って言ってたな~

現在、我が家は薄力粉を常備していないので、天ぷらなどの揚げ物の衣や
ホワイトソースなどは地粉で作っちゃいますね。


食物繊維たっぷり、押し麦ちゃん♪
だいたい白米1カップにつき、押し麦大さじ2程。
気分によって麦の量を変えています。

そして、最近よく雑穀と食べているのが、コレ。
白米を食べると眠くなっちゃう~。そんな人にも麦や雑穀入りのごはんだと胃が重くならずにいいみたいです。米より膨らむので、少ない量でも満足感があるような気もします。

それでも、何より、おいしいので、もう半年くらい続いています。
やっぱり、おいしく楽しく食べたいですよね♪


上記のほかに、リピーターさんの多い一作農園さんの梅干し(大きい梅干しのみ)、からし漬けも密かに持っていきます。スペースの都合で、並べていない時もあるかもしれませんので、ご希望の方は、お声かけください!

【タカサキエキビレッジvol.33】
日時:5月26日(金)、27日(土)/各日11時~18時
場所:高崎駅構内びゅうプラザ隣・イベントスペース(新幹線改札口手前)
☆出店スケジュールは、こちらからご覧いただけます。

☆各店舗、お買上げ毎『春くじ』配布中!

2017年5月23日火曜日

全粒粉のクレープ

すみや農園さんの全粒粉を使って
クレープを作ってみました。
と言っても、今回はあまくない食事用です。
今回使用したのは、薄力粉のしろこがねむぎ(写真右)
弱火でじっくり、、
意外とくっつかず焼きやすい!
生地にマヨネーズとマスタードをぬり、
たっぷりのサラダを用意して、クレープにON!
くるくる巻いて~いただきます♪

なるべくシンプルに、簡単にできるよう、
只今、いろいろ配合を変えて研究中。

(とんこ)


2017年5月22日月曜日

vol.33⑦森農園

そういえば、森さんが初めてエキビレッジに出店したのはちょうど一年前。
野菜のおいしさに惚れて、倉渕まで口説きに行きました。
当日は、たくさんのレタスを持ってきてくれました。もうレタス祭りです(笑)

ということで、今年もレタス祭りになりそうですよ♪

特徴的なレタスをいくつかご紹介します。

◆ギザギザ系…ギザギザ葉、パリパリした食感が特徴で、サラダはもちろん、パンにはさんだり、お弁当に入れたりして、“見せる”レタスとしてオススメ。

◆半結球レタス系…内側が巻いていく縦長のボリュームあるレタス。スープなど、加熱にもおすすめ。

◆シュクリーヌレタス…加熱に適したフランス伝統種のレタス。外側のフワフワしたところはサラダ菜に似ていますが、内側はギュッと巻くので、火を通してもシャキッとした食感です。小ぶりながらドシッとした重量感あるレタス。


レタス以外にも、持っていけるものがあれば持っていきます!とのことですので
当日のお楽しみに。かぶもおいしい季節です♪

◆サラダかぶ…とてもジューシーな味わい。皮をむいてまずは生でシンプルに味わってほしい一押しの一品。個人的にはかぶはこの時期の春かぶが一番おいしいと思う。

◆ミニ大根…サラダに向く柔らかい大根。下部は辛味もあるのでおろしにも。
柔らかい葉もぜひ活用してほしいです。


暑くなり、レタスの美味しい季節ですね~
そして何より、森さんの笑顔にお会いできるのも楽しみです☆

たくさんの野菜が目印!どうぞ、おでかけください。(とんこ)

                                         
【森農園/倉渕町】◆5月27日(土)のみの出店です◆
当日は、レタス祭~!!レタス4種ほど(ギザギザ系、フリフリ系、半結球、シュクリーヌ…)、サラダかぶ、赤かぶ、ミニ大根などを販売予定。※写真は去年の様子です。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ 森農園