2017年6月19日月曜日

vol.34⑤草木屋

使うたびに癒される、草木屋の「手ぬぐい」

今月のテーマは、デトックス♪
梅雨時期のなんだか体が重いなーという時は、
スパイシーなものを食べたり、庭の草むしりをしたり、
ちょっと意識をして汗をかくようにしています。
そうすると、体も楽になるけれど、なんだか気分も爽快に!

ということで、食べ物ではないですが、
汗をかく時期に、一枚あると嬉しいのが「草木屋さんのてぬぐい」

手ぬぐいって一年中でも使えますが、
夏が近づくと、つい一枚、二枚と欲しくなってしまうから不思議です。
シャリッとした、木綿の風合いが涼を誘うのでしょうか。


サッと首に巻いて汗拭きに、
電車やレストランでの寒さ対策に首にかけたり、
かごバックの目隠しに使ったり。

ハンカチにはないあの大きさと
タオルとは違う生地の薄さがちょうどよく
日々の暮らしのいろんなところで何気に大活躍。
草木染の自然な色合いにも心が和みますね。

無地も人気です。贈り物にも◎

草木屋さんは、現在「みなかみ町 たくみの里」で“染の家”をオープン。
たくみの里では、さくらんぼ狩りもシーズン真っ最中。
自然豊かな、みなかみへ。ドライブも気持ちよさそう~(とんこ)

                                      
【草木屋/妙義町】◆6月30日(金)のみの出店◆
当日は、草木染めのてぬぐいを中心に販売予定。
※てぬぐいのデザインは実際に販売するものと異なる場合があります。ご了承ください。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ 草木屋 
                                                       

0 件のコメント:

コメントを投稿