2016年12月17日土曜日

vol.28⑦農園めぐる

めぐるさんのプリンを食べてからというもの、
他のお店でプリンが変えなくなってしまった罪なプリンです。(笑)


それもそのはず。自分たちで小屋をつくり、餌を配合し、
世話をし、雛から育てた鶏が産んだ大切なたまご。

余計なものは入れずに、できるだけシンプルに。
プリンを一口食べると、めぐるさんのそんな想いが伝わってくるようです。
なめらかな口どけのプリンとほろ苦カラメル。
 慌しい年末だからこそ、そんなスイーツで一息いれてみるのもいいかもしれませんね。


数量限定ですが、平飼いで育てた鶏のたまごも販売します。
お正月の準備に、いかがですか?(とんこ)
                                 
【農園めぐる/高崎市倉渕町】◆12月28日(水)のみの出店です◆
当日は、プリン、シフォンケーキ、平飼い有精卵など販売します。
出店者の詳細は、こちらからご覧いただけます。→ 農園めぐる 
                                              

0 件のコメント:

コメントを投稿