2016年7月25日月曜日

vol.23-⑧木のおもちゃ うく・ぬーた≪WS+販売≫

木のおもちゃ うく・ぬーたさんのワークショップ「ヒノキで船をつくろう!」
上野村産のヒノキをつかって、木の船を作り、進水式まで行います。
総ヒノキなので、お家に帰ってお風呂やプールに浮かべていい香り~♪
この船作りは、まずパーツを選びことから始まります。
木は生きているから、同じように見えて、実はみんな少しづつ違うんだね。

“削る、組み立てる、打つ、機械を使って穴を開ける、切る、磨く”

この船作りには、木工技術の基礎がたくさん入っています。
これさえ覚えれば、いろいろなものが自分で作れるようになるかもしれません!?
夏休みの工作の予行練習にもいいですね☆
写真はヤスリをかけたもの。当日はヤスリかけまでは行いませんので、
お家に帰ってピカピカに磨いてくださいね!
木を選ぶところから自分で決めて、
のびのびと自分の意思でつくる楽しさを知ってもらいたい、と うく・ぬーたの藤信さん。
もしかしたら、そんな経験を通してモノを大切にする心が生まれるのかもしれません。

森から生まれ、土に還る 木のおもちゃ。
そんな循環も考えさせてくれる体験になればいいな、と思います。

「ヒノキの船をつくろう!」
所要時間:約20分位
対象年齢:小学生~
1回800円(先着50名)
※一部の工程でボール盤(電動工具)を使用しますが、
不安がある場合はその部分だけ講師が代わる事も出来ます。
*写真の船とは多少部品の形が異なります。また、ヤスリはかけていない状態ですので、
船全体にエッジがかかっています。お家に帰って、ヤスリで磨いて下さいね。

*全てのワークショップは、対象年齢以下でも保護者同伴でご参加いただけます。
*当日はローテーブル、木の座布団での作業となるため、
汚れても大丈夫な、動きやすい服装でお越しください。
*「藍染め」体験の方は、染料が服についてしまう場合があるためエプロンをご持参ください。
上記ワークショップに関するご予約、お問い合わせは、お電話(080-6856-7778)又は
メール(eki-village@hotmail.com)にて受け付けています。【担当:金井】

7月31日(日)/ワークショップでの出店です。“木のきのこ”ストラップの販売もあります!

木のおもちゃ うく・ぬーた/桐生市
【ワークショップの他に、“木のきのこ”ストラップの販売もあります。】
7月31日(日)/ワークショップでの出店。販売もあります
※今回は積み木で作る横浜港の展示はありません。


桐生市で木のおもちゃと木工製品を制作販売しています。
うく・ぬーたという屋号は、家族でお店の名前を話し合っていたときに
当時一歳だった次男が呟いた「うくぬ~た」という言葉から名付けました。

安全安心はもちろんですが、子どもたちに宝物だと思ってもらえるような
木のおもちゃを作りたいと思っています。

【出店者情報】
木のおもちゃ うく・ぬーた(Wooden toys uku-nuta)
代表:藤信 規之(Noriyuki Fujinobu)
群馬県桐生市広沢町4丁目1834-14
0277-52-3507 
Mail:uku-nuta@xui.biglobe.ne.jp
HP:http://www.ukunuta.jp/
facebook:https://www.facebook.com/ukunuta

下記の店舗でお取り扱い頂いております。
■木のおもちゃと手仕事屋 かばんねこ
群馬県桐生市相生町3丁目149−6
■スタンピングネイル専門店とカワイイ作家雑貨 Kuusen
 神奈川県横浜市中区麦田町2丁目42

0 件のコメント:

コメントを投稿