2016年6月22日水曜日

vol.22-⑩木のおもちゃ うく・ぬーた

4月のエキビレッジでは、「積み木で作る横浜港」を展示してくれたうく・ぬーたさん。
写真で見るよりもずっと素敵でした。かなり細かく、忠実につくられていて
見れば見るほどジワジワと惹きこまれるうく・ぬーたさんの作品。
1日だけの展示でしたが、このような機会に恵まれて嬉しいです。


さて、そんな“うく・ぬーた”さんですが、
今回は「き・の・こ」をたくさん持ってきてくれます。
先日、横浜で行われた「キノコ大祭2016」の様子
今回は好きなきのこを選んだら、要望に合わせて
その場でストラップやペーパースタンドなどに加工してくれるそうです!
きのこ一例。あれれ?タコのようなものが!?
椎茸
レインボーきのこ
カラフルな木のきのこは、色をつけているのかと思いきや、
全て天然の木の色なんですって!
水玉や市松模様など、どうやって作るのか不思議すぎて
何度も何度も眺めてしまいました。

ひとつひとつ手作りで全て一点もののため写真と同じきのこがあるとは限りませんが、
写真にないきのこもあるかもしれません☆正に一期一会です。

時間をかけてじっくりじっくり選ぶも良し、直感を信じて決めるも良し、
まずは、かわいらしい“木のきのこ”を見に来てください。
そして、おもしろい(素敵な)うく・ぬーたの藤信さんに会いに来てくださーい!是非♪

6月25日(土)のみの出店です。
※写真と当日販売する商品は異なる場合があります。了承ください。

木のおもちゃ うく・ぬーた/桐生市
【木のきのこ。今回はその場でストラップやペーパースタンドなどに加工します。】
◆6月25日(土)の出店◆
※今回は積み木で作る横浜港の展示はありません。


桐生市で木のおもちゃと木工製品を制作販売しています。
うく・ぬーたという屋号は、家族でお店の名前を話し合っていたときに
当時一歳だった次男が呟いた「うくぬ~た」という言葉から名付けました。

安全安心はもちろんですが、子どもたちに宝物だと思ってもらえるような
木のおもちゃを作りたいと思っています。

【出店者情報】
木のおもちゃ うく・ぬーた(Wooden toys uku-nuta)
代表:藤信 規之(Noriyuki Fujinobu)
群馬県桐生市広沢町4丁目1834-14
0277-52-3507 
Mail:uku-nuta@xui.biglobe.ne.jp
HP:http://www.ukunuta.jp/
facebook:https://www.facebook.com/ukunuta

下記の店舗でお取り扱い頂いております。
■木のおもちゃと手仕事屋 かばんねこ
群馬県桐生市相生町3丁目149−6
■スタンピングネイル専門店とカワイイ作家雑貨 Kuusen
 神奈川県横浜市中区麦田町2丁目42

0 件のコメント:

コメントを投稿