2016年6月16日木曜日

vol.22-⑤あっちゃーふぁーむ

赤城山の麓で農業を営んでいる“あっちゃーふぁーむ”さん。
タカサキエキビレッジ、お久しぶりの登場です。

先月は倉渕町の森農園さんがレタス祭りでしたが、
今月はあっちゃーふぁーむさんがレタス祭りの予感☆
これは去年の写真ですが、
サニーレタスと焼肉の巻き巻きパーティーをしました☆
同じ群馬と言っても、気温の差がある分、野菜も出てくる時期がちょっとずつ異なり、
長く楽しめてありがたい限りです。
馴染みのある玉レタスやサニーレタスから、ケルンという珍しいものまで。今回も楽しみです。
ちなみにケルンはまたの名を山くらげや茎レタスというそうです。そう、あの山くらげです。
よくおみやげもの屋さんなんかで売っているコリコリッっとしたみどり色の…
茎の部分を乾燥させて作るそうですが、形が独特で一見、一食の価値ありです!

他にも、ブロッコリーやキャベツ、玉ねぎ、ニンニクなどを持ってきてくれるそうです。
こちらも写真は去年のもの。
この時期の玉ねぎって甘くてジューシーですよね。
今年も赤玉ねぎはあるかな…?当日のお楽しみに!
ニンニクも一年中あるイメージですが、旬は実は結構短い。
掘りたてのホコホコッとしたにんにく、おすすめです♪

個性的な野菜をいろいろ作ってるあっちゃーふぁーむ・堀井さんですが、
お味はなんとも穏やか。作る人に似ているなーと思います。
赤城山の麓の畑で、鶏さんも一緒に。
6月25日(土)のみの出店です。

あっちゃーふぁーむ/赤城山麓(渋川市)
【サニーレタス、玉レタス、ケルンなどレタス類がたくさんあります!他ブロッコリー、キャベツ、
玉ねぎ、ニンニクなど旬の野菜をお持ちします!】◆6月25日(土)のみ出店◆
※野菜は天候などにより内容が急遽変更になる場合があります。ご了承ください。

有機栽培を基本に村単位で循環できる農業、「お金をなるべく使わない農法」を目指してます。
米ぬかを中心としたボカシ肥料を主に使っていて、竹チップ、松の葉等を利用してマルチ代わりにしたりと、なるべく自然のもの(あまりお金をかけない)を使う事を心がけてます。
でもポリのマルチやらパオパオ、寒冷紗、完熟豚糞(野菜によって)、も使います。

赤城山中腹の立地条件を最大限に活かせるように日々、模索してます。

【生産者情報】
あっちゃーふぁーむ
渋川市赤城町溝呂木
※店舗はございません。下記店舗にて購入できます。

下記の店舗でお取扱い頂いております。ご利用ください。
■BIOSK(ビオスク)
群馬県高崎市中居町2-6-31
027-333-5753
http://biosk.in/top.html

0 件のコメント:

コメントを投稿