2016年3月14日月曜日

vol.19②渋川飯塚ファーム

花粉のつらい季節ですね~。
毎年「今年こそは治っているはず!」と思うのですが、暖かくなるにつれむずむず。。

甜茶、べにふうきなど、花粉に効くと言われるお茶もいろいろと出ていますが…
ここはあえて、リラックスを重視して飯塚さんのハーブティーで
辛い花粉の季節を乗り切ろうと思います。


特に春におすすめなのは、乾燥イチゴチップスがたくさん入った“緋(AKANE)”
ハイビスカスやローズヒップ、カモミールをブレンドしたほのかに甘酸っぱいハーブティー。
以前、強烈な酸味のハイビスカスティーを飲んだことがあり、すっかり苦手意識がありましたが
いい塩梅のバランスで、すっぱいのが苦手な夫も「おいしいね~」と飲んでいます。

また、このイチゴチップスがおいしくておいしくて、そのままポリポリつまみ食いしちゃいます♪

渋川飯塚ファームさんといえば、ジャム!という方にも、
是非一度お試しいただきたいおすすめのハーブティーです。


☆渋川飯塚ファーム・新工場プロジェクト進行中☆
「廃棄されるものを、価値あるものに」
クラウドファンディングで、建設費用の一部の支援を募っています。
プロジェクト詳細はこちらからご覧いただけます。→https://readyfor.jp/projects/iizukafarm

3月25日(金)、26日(土)の2日間出店します。
                                                        
渋川飯塚ファーム/渋川市
ハーブ・スパイス×果実のジャム、自家製ハーブティー ◆両日出店◆

無農薬でのハーブ栽培・ハーブ製品企画をしております、
渋川飯塚ファームと申します。
2012年3月に園主である夫が大手企業から脱サラし、群馬県へ移住、
農業未経験で夫婦ではじめた小さな農園です。

ハーブコーディネーターの資格を持つ妻の趣味から始めたハーブ栽培でしたが、
土地に合っているのか、

・無農薬で
・肥料も水も与えずに

すくすくとたくましく育つハーブたちに活路を開き、夫婦で頑張っています。
わたしたちの農園は、“日本のへそ”と呼ばれる群馬県渋川市内、
子宝の湯で知られる伊香保温泉のほど近くにあります。

ここをハーブの一大産地として、
ハーブ×温泉=癒しのまちとして発展させたいと、夢を大きく持って始めた農園です。

【出店者情報】
渋川飯塚ファーム 
渋川市川島
0279-25-8459
※店舗はございません。詳細は下記をご確認ください。
HP http://ameblo.jp/ikaho-farm/
facebook https://www.facebook.com/shibukawaikaho
ネットショップ http://www.rakuten.co.jp/iizukafarm/ 

2月より期間限定で高崎市内のコミュニティースペースMOTOKONYAでカフェ「ひとさら」オープン!
詳しくは、こちらをご覧ください。→http://ameblo.jp/ikaho-farm/entry-12115963770.html

下記の店舗でもお取扱い頂いております。ご利用ください。
■カフェチルコリーノ
渋川市有馬132-1
0279-51-9194
■パン工房 乃毘(のび)
渋川市行幸田970-10
0279-24-7626
■蛙トープ ※日曜日のみ営業
吾妻郡高山村尻高107-1
090-8464-958
■JAMCOVER
高崎市八幡町1362 1F
027-384-8498

0 件のコメント:

コメントを投稿