2016年3月10日木曜日

下仁田葱のこと

(ちょっと前の話になりますが…)

昨年11月から、下仁田葱を届けてくれた大沢農園さん。
おいしい下仁田葱をありがとうございました!

本来、どんな作物にも旬はあるけれど
今は一年中食べたいものがすぐ手に入ったりする。
そんな中でも、下仁田葱は、いつでもどこでもあるわけじゃない。
それって実はすごいことだと思うのです。

10月の種まきからはじまり
(種取りからの準備も入れると、もっと前から。
今年の出荷分の準備がもう始まっています)
真夏の(地獄の)植え替え、
15ヶ月という1年以上の歳月をかけて
12月1日に出荷解禁。
※下仁田葱の会の化粧箱(通称:青箱)でのお届け解禁日

また来シーズンの下仁田葱をどうぞお楽しみに♪
その時は、贈答用としてだけでなく、是非ご家庭でも下仁田葱を味わってみてください!


大澤さんのお人柄が表れているblog、添付しましたので是非ご覧ください。
下仁田葱の伝統を守る~農家11代目の奮闘記
「今シーズンの下仁田葱 ありがとうございました」


0 件のコメント:

コメントを投稿