2015年10月16日金曜日

vol.14-①だるまだるま

昨日、だるまだるまさんにランチに行ってきました。
天気が良かったので、ジンジャーカレーとおむすびをテイクアウトして
城南球場のベンチの座っていただきました。

何度食べても、毎回驚きがあります。
見た目はどんどんアバンギャルド*に、味はますます深い味わいに。

特にソイミート(大豆から作られたお肉風のもの)のおむすびは、新境地!
お肉以上のお肉と言ってもいいかもしれない、衝撃と感動がありました。

今回のわくわく収穫祭では、飲食ブースで「オーガニックジンジャーカレー」を販売します。

ジンジャーと言っても、そこまで生姜が強くなく
和風出汁香る食べやすいカレーライス。
でもそこはだるまだるまさん。
ひと手間もふた手間も加えた、オリジナリティ溢れるカレーに仕上がっています。

カレーの他に、季節野菜といわしのアヒージョも販売します。
どうぞ、お楽しみに♪

*アバンギャルド…前衛的な、最先端の芸術などの意

両日出展します。

だるまだるま/高崎市
【オーガニックジンジャーカレー、季節野菜といわしのアヒージョ】 ◆【飲食ブース】両日出展◆

※下記の写真は通常の店舗営業の時に提供しているもので、今回のメニューとは異なります。












「だるまだるま」は大手前通りとさやもーるの交差する角に、2011年4月よりオープンしました。
米食離れが顕著になっている昨今、あえて手軽に食べられる日本人の伝統食"おむすび"に着目し、国産、地産地消,無添加、オーガニックと食材に徹底的にこだわりました。

食育をテーマに、、、からだにやさしい、なるべく負担のかからないものを食べて欲しい…
そんな想いから、とっても身近な「ジャパニーズファーストフードおむすび」を安心できる材料で、毎日心を込めてむすんでいます。

群馬産、大間々の日本一醤油さんの国産有機醤油をベースに、
三河の国産有機みりん等を使用した佃煮や味玉などの総菜も販売します。
三陸さんの希少な昆布や堀込農園さんの自然鷄の玉子を使用しています。
また、だるまだるまの特選具材をふんだんに使ったオーガニック弁当、
無農薬野菜とオーガニック調味料でつくったピクルス、マクロ日クッキーなどもオススメです。

【店舗情報】
だるまだるま
高崎市鞘町80 タイムズビル1F
070-5011-8643
営業時間:(平日)11:30-14:30/17:30-21:30(土日祝)11:00-15:30/17:30-21:30
定休日:水曜日







0 件のコメント:

コメントを投稿