2015年9月28日月曜日

マルシェを日常に

「つくるひと」と「つかうひと」が直接交われる場所って
ホントに大事だなぁ、と。

一昨日のエキビレッジの中で、
堀込農園さんがカボチャについて暑っぽく語っていた姿を見て、
そんなことを思いました。

その土地で作られたものが、作った人の言葉を通して
その人の手から、直接手に入れられること。

≪マルシェを日常に≫

イベントでも、観光でもなく

ここに住む人たちの生活の一部としてここにありたい
と思いました。


エキビレッジ実行委員会
金井良平・智美

0 件のコメント:

コメントを投稿