2015年5月26日火曜日

エキビレッジvol.9出展者紹介⑮【赤城山オートキャンプ場】NEW!

赤城山オートキャンプ場が掲げる“美味しいキャンプ!”

この言葉の通り、キャンプ場では直営農場から届く「こめこめ豚」をその場で購入できたり、
豚肉イベントなるものを開催したりしています。また、「ボイセンベリー」をつかったパフェやドリンクなどカフェメニューも充実しています♪

私もアウトドアが好きで、いろいろなキャンプ場へ行きますが
“食”に特化したキャンプ場って珍しいな~と同時にとてもうれしいですね☆

今回は、直営農場で栽培しているボイセンベリーの販売ですが、
キャンプ場は、まさにこれからがシーズン!
お買物がてら、おすすめキャンプの楽しみ方など聞いてみてもいいかもしれません。(とんこ)

<気になる“ボイセンベリー”について教えてください!>
当キャンプ場のボイセンベリーは、赤城山麓の傾斜地で初夏の強い紫外線のもと、
栄養をたっぷり蓄え実になります。
ブルーベリーやブラックベリーなどと比較して、ポリフェノールやミネラルなど健康促進効果の期待できる成分の高さには特に注目です。
農薬や化学肥料などは使用していないため、実は3日も経たずに痛んでしまいます。
その為、冷凍をかけフローズンにして販売したり、ジュースなどに加工しています。

<赤城山オートキャンプ場・小堀さんからのメッセージ>
今回エキビレッジでは、ボイセンベリーの加工品2種を販売いたします。
一つ目は、ボイセンベリー濃縮果汁です。
ヨーグルトやパンにかけたり、ジャムと同じ用途で使用できます。
二つ目は、ボイセンベリージュースです。
手軽にそのまま飲めるのでプレゼントなどにもおすすめです。さっぱりと甘酸っぱい味わいなので、これからの暑い夏の季節にぜひお試しください。

両日ともに出展します。

赤城山オートキャンプ場/三夜沢町(前橋市)
【ボイセンベリー濃縮果汁、ボイセンベリージュース】 ◆両日出展◆

実際見ると、その大きさにも驚きます!ワイルド☆

赤城山オートキャンプ場では、道具を持ち込んだキャンプはもちろん、手ぶらでバンガローに宿泊することもできます。県内からは日帰りでBBQを楽しむ方も多く集まる有数のスポットです。
今回は、直営農場で栽培しているベリーの宝石「ボイセンベリー」を使用したジュースや濃縮果汁をお持ちします。

【出展者情報】
赤城山オートキャンプ場
前橋市三夜沢町425-1
027-283-8368
HP:http://www.sunfield.ne.jp/~koborin/
facebook:https://www.facebook.com/akagiyama.camp
※赤城山オートキャンプ場でも、商品を購入することができます。


0 件のコメント:

コメントを投稿